お子様への思いを込めた≪カニのリング≫

/ 12月 13th, 2018 / 0 Comment

LocalBrandをお選びいただいた理由

鎌倉在住のY様は、ワンちゃんのドッグタグをご注文されたことがご縁で、ワンちゃんのお散歩の途中にご挨拶にお立ち寄りになられている地元の男性の顧客様です。

リング製作までのストーリー

ハワイアンジュエリー Local Brand 鎌倉本店の山田です。
本日は≪親から子に伝えていくジュエリー≫ということで、当店の顧客様のリングをご紹介させていただきます。

Y様から普段使いのカジュアルリングが欲しい、ということでご相談になられました。
今まで仕事柄派手なジュエリーは着けられなかったけれど、来年は還暦を迎えるとのことで、これからは元気になれるような派手めなリングにもチャレンジしてみたいと考えていらっしゃいました。

プラチナとゴールドの3色トリカラーのアヌエヌエをご覧いただいたところ、大変お気に召していただき、男性の手の大きさにも負けない存在感のある8mmタイプをお勧めしました。

モチーフは思い切ってスタンダードな波柄ではなく、モチーフ柄で楽しんでいただけたらと、パームツリーの絵柄をご案内したところ『カニは彫れますか?』との大変珍しいリクエストをいただきました。

実は、Y様は≪ハワイアンジュエリーは家族が代々伝えていくジュエリー≫という話を覚えていてくださっていて、それでハワイアンジュエリーでリングを作ろうと思ったこと。

また、今身に着けているローレックスのゴールドウオッチはお父様が20年前に自分に残してくれた形見で、自分も同じように将来このリングを息子に残していきたいと考えていること。

そして、息子が小さな頃カニの絵ばかり描いていたことをふいに思い出して、カニをワンポイントで入れたいと思われたそうです。
さすがに、彫職人もカニを彫ったことがなかったために、いくつかのデザインを起こしてお好みのカニをワンポイントで入れさせていただきました。

さらにカニの目やヤシの実にダイヤをいれてアクセントにして見たところ、遊び心があって面白いと、大変お喜びいただけました。
―親から子に伝えていくハワイアンジュエリー、お子様への思いを込めた≪カニのリング≫をLocalBrandでお作りさせていただき、本当に有難うございました。

Related posts