古来より、人間の体には愛の血管があり、それが心臓から左手の薬指に通っていると信じられていました。
また、西洋では11世紀頃には、教会で結婚式を挙げる時に結婚指輪に祝福が与えられ「誠実・貞節」のあかしとしてなくてはならぬものとなりました。
いろいろな歴史的な背景と風習から生まれたマリッジリングですが、もっとも大切なことは、ブライダルリングを身に着け触れることで、常に相手と共にいることを感じ、2人の愛を確認するということではないでしょうか。
『共にいること。共にあること。』
ブライダルリングは二人が一つになる象徴です。
深く限りない思いをこめて、いつも傍らで、お二人の愛の歴史を指輪に刻んでいけたらーLocalBrandの心からの願いと共にハワイアンジュエリー・ブライダルリングをお届けしたいと考えております。

All
  • All
  • オーダーメイドマリッジリング
  • エンゲージリング
  • セミオーダーマリッジリング
X