指輪において古くからの定番デザインの、シグネットリング。
印台型の指輪で、家紋やイニシャル、シンボルなどが刻まれたもので、自らの地位を証明する貴族の証として広まっていきました。

身に着ける人が名誉や誇りを持ち、自尊心を高めるという用途で使われていたようです。
本来の意味合いを持ちながらもファッションとして気兼ねなく取り入れて頂けるリングを作りました。

  • モチーフについて
  • カラー・素材について
  • 刻印について
  • ハワイアンジュエリーとは
  • ご購入の流れ
  • よくあるご質問
  • ブランドポリシー
  • LocalBrandのこだわり
  • クオリティ
  • SDGs
  • ホリディコレクション
  • フラッグシップ鎌倉 ワークショップ
  • ブライダル
  • オーダージュエリー
  • リフォーム