カラー・素材について

Colors and Materials

カラーと素材

素材

ハワイでは元々K14のジュエリーが標準的ですが、日本ならではの品質へのこだわりから金の配合率の高いK18やプラチナのハワイアンジュエリーのリクエストも多く製作しています。
それぞれの素材も、さらに製法によって強度や色味も違いが出てきます。

素材一覧

プラチナ 変色がなく純白な貴金属で、ブライダルジュエリーに最適なプラチナ。
高純度の95%プラチナを使用。
PT950
カラーゴールド イエロー ピンク グリーン ホワイト
K18ゴールド 金含有量75%。変色しにくく、深みのある色味や強度に優れた素材。
ヨーロッパや日本で主流。
K18YG K18PG K18GG K18WG
K14ゴールド アメリカ、ハワイで一般的な素材。
K18に比べると色味が柔らかく若干変色する場合がある。
K14YG K14PG K14GG K14WG
K10ゴールド 日本ではライトジュエリーで使用されることが多い素材。色味はさらに淡い。 K10YG K10PG K10GG K10WG
シルバー 明るい白色がアクセサリーとして好まれるが、空気中や汗に含まれる硫黄分と反応して変色する。 SV925
プラチナ PT950
変色がなく純白な貴金属で、ブライダルジュエリーに最適なプラチナ。
高純度の95%プラチナを使用。
カラーゴールド
イエロー ピンク グリーン ホワイト
K18ゴールド
K18YG K18PG K18GG K18WG
金含有量75%。変色しにくく、深みのある色味や強度に優れた素材。
ヨーロッパや日本で主流。
K14ゴールド
K14YG K14PG K14GG K14WG
アメリカ、ハワイで一般的な素材。
K18に比べると色味が柔らかく若干変色する場合がある。
K10ゴールド
K10YG K10PG K10GG K10WG
日本ではライトジュエリーで使用されることが多い素材。色味はさらに淡い。
シルバー SV925
明るい白色がアクセサリーとして好まれるが、空気中や汗に含まれる硫黄分と反応して変色する。

製法 LocalBrandでは、デザインや用途に合わせて、様々な製造方法を用いてジュエリーを製作しております。

製法 特長
鍛造カット製法 最上級のクオリティのリングに使用。貴金属に何十トンもの圧力をかけて密度の高い貴金属に仕上げた後、ドーナツ型にくり抜いてからリング型に成型していくため、強度が高くゆがみにくく、なめらかなリングができる。
鍛造プレス製法 古典的な鍛造製法。強度の高い鍛造の板を丸めてリングを作る。主にK14のリングに使用。
キャスト製法 貴金属を型に流し込んで作る製法。形のバリエーションが豊富。

多様なリクエストへの対応

店舗では、店頭にある豊富なサンプルを元に、オーダーメイドのアドバイスを行っており、 アドバイザーがゲストのご希望やリクエストを確認しながらデザインを形にしていきます。
ゲストの多様なリクエストにお答えするため、お持ち込みのジュエリーの下取りやリフォームや、デザイナーによるスペシャルデザインや原型から型を起こす1点物の製作も行っております。

下取り&リサイクルプロジェクト

金やプラチナはもともと産出量が少ない上に、埋蔵量を考えても、将来的により価値を高めていくと考えられます。こうした、貴重な貴金属を有効に利用していこうと、LocalBrandではいち早くリサイクル・プロジェクトを行っております。各都道府県の公安委員会の古物商取引資格を取得しておりますので、安心してご利用ください。(東京都公安委員会許可第308841102299号、神奈川県公安委員会許可第452640001393号、千葉県公安委員会許可第441280001901号)

・貴金属(金、プラチナ、銀)の下取り
・お手持ちの宝石や貴金属を利用したリフォーム

ストーンセッティング

様々な意味のある宝石を留めることで、ジュエリーはさらに特別なものになります。モチーフに宝石を彫留めしたり、インサイドにさりげなく留めたりと、ストーンセッティングもまたジュエリーの楽しみとなることでしょう。

バースストーン&ゾディアックストーン

日本ではポピュラーな誕生石。生まれた月のバースストーンを身に着けると災難を避け、幸せが来ると言われます。また、欧米で人気の星座石(ゾディアックストーン)は、占星術にたびたび登場し、強い魔力を持つと考えられてきました。

  • 1月 ガーネット

  • 2月 アメジスト

  • 3月 アクアマリン

  • 4月 ダイヤモンド

  • 5月 エメラルド

  • 6月 ムーンストーン

  • 7月 ルビー

  • 8月 ペリドット

  • 9月 サファイア

  • 10月 ピンクトルマリン

  • 11月 ブルートパーズ

  • 12月 タンザナイト


ゾディアックストーン座石一覧表

牡羊座(3/21~4/19) ルビー、ダイヤモンド 牡牛座(4/20 ~5/20)エメラルド、サファイヤ 双子座(5/21~ 6/21)アゲート、ジャスパー 蟹座(6/22 ~ 7/22)パール、ムーンストーン 獅子座(7/23~8/21)ダイヤモンド、ルビー 乙女座(8/22~9/22)サードニックス、カーネリアン、天秤座(9/23~10/22) ペリドット、トルマリン 蠍座(10/23~11/21)オパール 射手座(11/22~12/21)トパーズ 山羊座(12/22~1/19)ターコイズ、ガーネット 水瓶座(1/20~2/18)アメジスト、サファイヤ 魚座(2/19~3/20)ブラッドストーン、アクアマリン

インサイドセッティング

花嫁が身に着けると幸せになるという言い伝えによる、サムシングブルー。目立たない場所にひそやかに着けた青は幸せを運ぶラッキーアイテムです。
そんな、古くからの風習になぞらえてリングの裏側にサムシングブルー(ブルーダイヤ・サファイヤ)等のインサイド・セッティングをご用意しました。

サムシングブルー( 何か1つ青いもの)

聖母マリアのシンボルカラーである青、つまり純潔をあらわします。サムシングブルーは目立たない場所につけるのが良いとされています。
青いリボンなどをこっそり下着に結ぶなどしますが、近年幸福のおまじないとして、マリッジリングの裏側に青い宝石をセッティングすることがブームとなっています。
幸せの青いストーンが二人の結婚生活を見守ってくれることでしょう。

  • モチーフについて
  • カラー・素材について
  • 刻印について
  • ハワイアンジュエリーとは
  • ご購入の流れ
  • よくあるご質問
  • ブランドポリシー
  • LocalBrandのこだわり
  • クオリティ
  • SDGs
  • ホリディコレクション
  • フラッグシップ鎌倉 ワークショップ
  • ブライダル
  • オーダージュエリー
  • リフォーム